山猫合奏団祭り2016初日 イノック・アーデン初演の写真です

遅ればせながら山猫合奏団祭り2016の初日、初めて挑んだリヒャルト・シュトラウスの作曲したアルフレッド・テニソンのドラマチックで切ないストーリー、イノック・アーデン初演の写真の一部を掲載します。
撮影は、すべて、山猫合奏団公式カメラマン、柳島蒼機(やぎしまそうき)氏です。
幼なじみの二人、フィリップ、イノックの間で揺れ動く心理を演じきったアニー役の高橋伶奈さん。山猫合奏団のコンサートには初登場でした。

配役は飽くまで台詞の部分です。
情景を描写する部分は、三人が入れ替わり立ち替わり、時には二人で同時に朗読しました。
控えめな性格で常にアニーを暖かい眼で守り続けるフィリップを演じた西村俊彦さん。

エネルギッシュでアニーの為に財を成そうと危険な海に出て行ったイノック担当の高山正樹。
翻訳は、後に演出意図の変更に堪えられるように、高山正樹の翻訳で行われました。

リヒャルト・シュトラウスの職人芸で生み出された登場人物の心理や情景を実に具体的に、時間を超越する演出を交えてオペラティックに表現される音楽を演奏する事はとても幸せな時間でした。