オリジナルグッズ

どんぐりと山猫

いながきまもる Mamoru Inagaki

いながきまもる Mamoru Inagaki

名古屋出身で両親が音楽家という家庭に育ち、高校生時よりプロの音楽家として活動を開始。 当初はエレキベースでフュージョン等を演奏していたが、後にジャズに傾倒しウッドベースに転向する。 森剣治(SAX)和田直(GT)等のグループで演奏活動をする。 TV・ラジオ等で世良譲(P)をはじめ、東京在住のミュージシャンと数多くのセッションを経験し、上京を決意する。 1978年~田村翼(P)トリオに参加。その後、大隅寿男トリオに所属。 その後渡米(ニューヨ-ク)リチャード・デイビスに師事。 ケニー・バロン、ローランド・ハナ、ベニー・グリーン、サイラス・チェストナット等のピアニストと共演。 自己のトリオでブルーノートに出演する。 2年間に渡るアメリカでの演奏活動後、帰国。 大隅寿男トリオに再度参加。中本マリ、阿川泰子、マリーン、マリーナ・ショウ等のボーカリストのバックを務める。 その後、山本剛(P)トリオに参加。コンサ-ト、ライブ、レコ-ディング等の演奏活動に従事する。 教則本「始めてのウッドベース」リズムエコーズ社より出版。