オリジナルグッズ

どんぐりと山猫

今年一年ご愛顧ありがとうございました。

おかげさまで、今年は白石准の書いた4つの作品がすべて上演され、なによりも、新作の“オツベルと象”を初演し、長年の懸案であった、“どんぐりと山猫”の木管五重奏版を実現でき、そして“注文の多い料理店”と“セロ弾きのゴーシュ”が、厚生労働省からお墨付きを頂いたことなど、様々な山猫合奏団にとって有意義な一年でありました。

来年も新作を含め独自の方針で僕らの創造物の情報を発信していきたいと思います。

本日は、仮想広告ブログのスタイルで投稿しました。
“どんぐりと山猫”Xmas Tree Joke

関連記事: