2011/10/16 “どんぐりと山猫”木管五重奏版初演終了

昨日宮崎県の新富町というところで、11時と15時の二回“、どんぐりと山猫”の新編曲に寄る木管五重奏版の初演が行われました。

子供達も多かったのですが、子供達以上に大人の中には想像以上に興奮して反応を示してくださる方が居て、楽器紹介のトークでは何人かの方々の顔を直接見ながら話す状態になり、大変うれしゅうございました。

しかし何よりも嬉しかったのは、終演後の打ち上げでメンバーの皆さんが、この作品の存在理由や今後の意気込みについて熱く語ってくださった事です。

作曲した身とすればこれ以上の光栄な状態はなく、この作品を書いた事、そしてメンバーを集めた事、そして今回最初は独奏でこの場所に呼んで頂いたきっかけなのですが、独奏ではなくこの人たちとここに来る事にしたことが最高の選択であったことを実感しました。

皆さん忙しいし、こんな編成の出し物はなかなか次の実現は難しいだろうなと、今回が最初で最後かもしれないという意識で編曲し、練習したのですが、周りはちっともそういうつもりではないらしく今後の展開を楽しみにしても良いかと思い始めました。

すべての関係者に感謝を申し上げます。

別の表情の写真を個人のblogにも出しました(爆)

あとこちらのblogにもメッセージを出しました。

写真に写っているポスターもこちらの方々の手作りで可愛い。

オリジナルのイラストにいろいろ追加変更があって新鮮でした。

会場のあちこちの壁に貼ってありました。

一つ持って帰りたかったですが、スタッフの人たちがみなさん持ってかえっていましたので残りはありませんでした(爆)

(白石准 記)

宮崎に着きました

山猫合奏団のサイトがリニューアルされたのと同時に白石准の新編曲の“どんぐりと山猫”の木管五重奏+Piano版の初演のため、先ほど宮崎に到着しました。

18時から舞台でrehersalが始まります。

実に楽しみです。
(白石准)

この写真は来る途中の空と、宿泊するHotelから見える景色です。

花壇の向こう側に河があります。

初めての投稿で色々やり方が判りませんでしたが、titleをclickすると写真のサムネイルが現れ、そして写真をclickすると投稿したsizeで表示されるようですね。

2008/04/21 “セロ弾きのゴーシュ”【Hotひといきコンサート】 in 静岡市

ていただくという趣旨のもと市民の方を対象にお昼に行われるコンサート。
丁度この時期、宮沢賢治展も静岡で行われていましたご縁で昔の清水市、今は静岡市に合併した元市庁舎の議事堂で弾いて来ました。
写真は、リハーサルのものです。
市役所を身近に感じ、親しみをもっ

あいにくの天候にも関わらず多くの方に足を運んでいただきありがとうございました。
今回は、会場にピアノがなかったので、電子ピアノを持ち込んでの公演でした。

さらに今回から小道具も加わりました。
まずは、カッコー。
ええと青い鳥になってますが、カッコーは灰色のはず、、、

外国に歌いに行くと言っていた、カッコーからの手紙が来てました。