オリジナルグッズ

どんぐりと山猫

山猫合奏団の本拠地、東京、目黒線の洗足駅の眼の前にあるプリモ芸術工房で、そこのオーナーでもあるチェロの大島純をフューチャーした山猫合奏団の代名詞、“セロ弾きのゴーシュ”の東京公演が久しぶりにあります。
これは、洗足の街・芸術祭2014の一環です。

詳しい情報は、プリモ芸術工房のページをご参照下さい。
6/7の土曜日の夜、19時開演です。
http://primoart.jp/senzokuartfes2014/201406071900-2/
前半は、5/29に初演する白石准の新作、“走れメロス”を上演予定です。
お申し込みは、お問い合わせフォームまで。

関連記事: